opereation
FAQ
morene

モールカテゴリの変換ルールを設定する

本システム商品管理にてページ作成などを行う際の「モールカテゴリの変換ルール」を設定します。
モールカテゴリの変換設定は、下記の操作を行う際に必要です。
1:[本システム 商品管理データ] → 変換 → [本システム 店舗別ページ]
2:[各モールの商品データ] → 取込・変換 → [本システム 商品管理データ]

※モールが指定しているカテゴリは本システムに登録されています。
※本システム「商品管理」のモールカテゴリには楽天市場の値が登録されています。
 楽天市場の店舗別データを作る際には変換ルールの設定は不要です。

1:モールカテゴリの変換ルールを設定

ページ作成時、あるいは各店舗の商品データを取り込む際の変換ルールを設定します。
例:本システム商品管理(=楽天:全商品ディレクトリID) →変換→ Yahoo店舗別ページ(プロダクトカテゴリ)

1:[設定]→[商品]より[カテゴリ変換設定]をクリック

2:矢印の方向を設定

3:変換ルールを設定するモール名を選択

4:[モールカテゴリ変換設定編集]をクリック

5:変換元のカテゴリをIDで検索、またはカテゴリ名を選択する。


※カテゴリ検索・選択時の注意点
カテゴリが500以上存在する場合は検索結果が表示されません。次階層を指定して500以下に絞り込んでください。

6:変換設定を行うカテゴリの【編集】をクリック

7:変換後のカテゴリをIDで検索、またはカテゴリ名を選択する


【登録】をクリックすると設定内容が保存される

2:設定したルールを項目変換設定に追加

本ページ1で設定したルールに沿った変換が、ページ作成時やデータ取込時に自動で行われるように設定します。

1:[設定]→[商品]より【項目変換設定】をクリック

2:矢印の方向を設定
3:変換ルールを設定する店舗を選択
4:[項目設定編集]をクリック

5:モールカテゴリ欄の【編集】をクリック

(左図は、本システム商品管理(=楽天:全商品ディレクトリID) → Yahoo:プロダクトカテゴリ の設定例です)

6:変換元の項目を選択

7:変換パターン「モールカテゴリ変換」を選択

8:【登録】をクリック


モールカテゴリの自動変換設定が保存される

※左図は設定後の画面一例です。

3:変換ルールの削除方法

不要になった変換ルールの削除方法です。

1:設定を削除するカテゴリ名の【削除】をクリック

2:「本当に削除しますか?」→【OK】をクリック

  ↓
設定していた値が削除される


TOPへ戻る ↑