opereation
FAQ
morene

「項目変換設定」とは?

[項目変換設定]とは、本システム商品管理にて下記操作を行う際の「項目どうしの紐づけ」および「変換ルールの設定」を行う機能です。
 1:商品管理データを変換して店舗のページデータ(店舗別ページ)を作成・更新する
 2:店舗の商品データを取り込む際に、同時に商品管理データを作成・更新する

※はじめてページ作成機能をご利用になる場合は、必ず[項目変換設定]の設定状況をご確認下さい。
[項目変換設定]に何も登録されていない場合は下記マニュアルをご参照の上、本システム既定の設定内容をご利用ください。
  変換ルールの既定値を使う  

設定イメージ

■1.[本システム 商品管理データ]→[本システム 店舗別ページ]

本システム商品管理の「商品情報」「ページ情報」をモールごとの形式(楽天・Yahoo・Dena・ポンパレ・MakeShop & NEカート)に変換する時のルールを設定します。

■2.[各モールの商品データ]→[本システム 商品管理データ]

各モールからダウンロードしたページデータを本システムに取込む際に
同時に本システム商品管理の「商品情報」「ページ情報」の登録が可能です。
その際の変換ルールを設定します。

操作手順

1:[設定]→[商品]より【項目変換設定】をクリック

2:矢印の方向を設定

[本システム形式→各モール形式]の場合は「→」
[各モール形式→本システム形式]の場合は「←」

3:変換ルールを設定する店舗を選択
4:[項目設定編集]をクリック

5:変換ルールを設定・変更する項目の【編集】ボタンをクリック



6:変換パターンと変換値を入力
※入力欄や入力内容は変換パターンにより異なります。
※1項目内で設定できる変換パターン数に上限はありません。

7:【登録】をクリック

変換ルールが保存されます


TOPへ戻る ↑