最新のお知らせ

【重要!!】Amazon(含:USA)の受注メール取込を停止します。

これまで本マニュアルでは、Amazon(含:USA)店舗との連携において
受注メール取込の設定をご案内しておりましたが、今後、受注メール取込を停止することを決定いたしました。
2017年2月より受注メール取込の解除、および受注APIによる連携を推奨しております。

受注メール取込の利用状況を確認する方法

本システムにてAmazon店舗の受注伝票を開き、
伝票左上の[メニュー]より、[履歴]>[操作履歴]を開く
 ↓
※「受注メール取込」の履歴があれば、ご利用中です。

「受注メール取込停止」の経緯

Amazonからの下記通達をうけ、受注メール取込を停止させていただく運びとなります。

■ Amazonからの通達内容
 ・Amazonは今後、事前告知なしにメール形式の変更を行う可能性がある
 ・他システムへの受注メールの取込を推奨しない
 ・受注取込には、APIの利用を推奨する

設定手順

「受注APIの設定」および「受注メール取込の解除」を行ってください。

※在庫連携のみご利用の場合も必須の設定です。
受注APIにてAmazonの注文を自動で取り込むことにより、在庫の引当・在庫連携が行われます。
ページ下部のワンポイントアドバイスもご確認ください。

設定1:受注APIの設定

受注APIを設定することにより、受注メール取込とほぼ同じタイミングで本システムに受注を取り込みます。 (すでに受注APIをご利用の場合は設定不要です)

■設定1-1 操作方法
下記マニュアルをご参照ください。



■設定1-2 受注API取込の設定確認
受注APIで受注を取り込む場合、下記画面にて設定が必要です。必ずご確認ください。
画面:[設定]>[受注]>[受注確認内容設定]

[受注確認内容設定 画面]

「ギフトです。」にチェックがついている事をご確認ください。
未チェックの場合、APIでの受注取込時にエラーが発生します。

設定2:受注メール取込の解除

受注APIが正常に動作していることをご確認の上、Amazonからの受注メール取込を解除してください。
操作方法は下記マニュアルをご参照ください。

ワンポイントアドバイス

■自動送信メールに関する注意事項

受注APIを設定すると、受注伝票は[新規受付]ステータスに止まらず、自動で[確認待ち]以降に進みます。
この時、設定によっては購入者様へメールが送られてしまう可能性がありますので、必ず下記をご確認ください。

【メール機能を利用していない場合】

確認場所:[設定]>[基本]>[自動実行処理]

メール設定処理・メール送信処理が起動になっていないか、ご確認ください。

【メール機能を利用、かつ「受注確認連絡メール」は利用していない場合】

確認場所:[設定]>[メール]>[自動送信]

[受注確認連絡]にチェックがついていないか、ご確認ください。

※関連マニュアル 
  自動送信設定  


■在庫連携のみご利用時の注意事項「受注伝票の処理方法が変わります!」

受注API設定後は[出荷]>[出荷通知一括登録]がご利用いただけなくなります。
[確認待ち]以降に進んだ受注伝票の処理方法や効率的な設定方法は、下記マニュアルをご参照ください。

※関連マニュアル
 在庫連携機能しか使わない場合【Amazon】