opereation
FAQ
morene

出荷可能設定

184

これはどのような機能でしょうか?

1:受注登録時、または受注伝票の支払方法を変更した時の入金状況・承認状況の初期状態を設定します。
受注登録時とは、各店舗の受注CSVを本システムに取込んだ時、および手入力で起票した際、
受注伝票が[確認待ち]ステータス以降に登録された状態を意味します。

2:支払方法ごとに「出荷できる入金状況=[印刷待ち]ステータスに移動できる入金状況」を設定します。

操作手順

【本システム画面】
店舗を選択
    ↓

支払方法ごとに設定値を選択
    ↓
※設定値についてはSTEP1・STEP2・STEP3をご参照ください。

 [出荷可能設定を更新]
  ↓
設定内容が保存されます

STEP1 入金状況の初期状態を設定する

受注登録時、または受注伝票の支払方法を変更した時の入金状況の初期状態を設定します。

プルダウンより設定する値を選択

0:未入金 1:一部入金 2:入金済み
  ↓
【出荷可能設定を更新】をクリック
  ↓
設定内容が保存されます。

STEP2 承認状況の初期状態を設定する

受注登録時、または支払方法を変更した時の承認状況の初期状態を設定します。

プルダウンより設定する値を選択

0:必要なし 10:未承認 20:承認中
30:承認済 70:請求済 90:承認NG

  ↓
画面下部の【出荷可能設定を更新】をクリック
  ↓
設定内容が保存されます。

STEP3 【印刷待ち】ステータスへ移動できる入金状況を設定する

支払方法ごとに、出荷できる入金状況を設定します。
受注伝票の入金状況が設定値以上になった時に出荷可能と判定し【印刷待ち】ステータスに移動させます。
※受注伝票の入金状況が設定値以下の場合は[入金待ち]ステータスに止まります。

プルダウンより設定する値を選択

0:未入金 1:一部入金 2:入金済
  ↓
画面下部の【出荷可能設定を更新】をクリック
  ↓
設定内容が保存されます。

■受注伝票の動き■

例1)図のA銀行振込前払いの場合
 「2:入金済み」以上で出荷可能と設定しているので、
 「2:入金済み」以下の「0:未入金」「1:一部入金」の場合は[入金待ち]に止まります。

例2)図のA銀行振込後払いの場合
 「0:未入金」以上で出荷可能なので、
 「0:未入金」以上の「0:未入金」「1:一部入金」「2:入金済み」のいずれも[印刷待ち]へ移動します。


TOPへ戻る ↑