opereation
FAQ
morene

ゆうパック連携

これはどのような機能でしょうか?

本システムから ゆうパックの送り状を直接作成することのできる機能です。
作成できるゆうパック送り状は、「ゆうパック」、「ゆうパックチルド」、「ゆうパック冷凍」です。

注意事項

■当機能はゆうプリR等、その他の送り状ソフトと連携するものではありません。
■支払方法が「代金引換」の場合、「代金引換まとめ送金サービス」を利用した30万円までの「ゆうパック」、「ゆうパックチルド」、「ゆうパック冷凍」のみ送り状の印字が可能です。
■当機能は、本システムの「発送区分:30」を対象に動作します。既に「発送区分:30」に対して個別対応が行われている場合でも、当機能を有効にすると「発送区分:30」から出力される配送情報データは当機能で設定されたもの になります。
■毎週月曜 午前2〜6時は、日本郵便側のシステムメンテナンス時間帯のため、当機能をご利用できない可能性があります。

事前準備:印字用紙の準備

当機能で発行される送り状の印字には、印字用紙[ユ00783 ゆうパックシート無地(A4・2宛分)]が必要です。
印字用紙[ユ00783 ゆうパックシート無地(A4・2宛分)]は、最寄りの集配を行う郵便局にて取得可能です。
一般の複写式のゆうパックラベルと異なり、全局に常備していない可能性があるため、その場合は日本郵便の営業担当者や集荷担当者の方を通じて、ご請求ください。
詳しくは、日本郵便にお問い合わせください。

事前設定:承認コードの取得と登録

手順1

まず、日本郵便の送り状システムへのお申し込みを行ってください。

日本郵便 ご利用お申し込みページはこちら

申込み後、約一週間(※1)で日本郵便より「承認通知メール」が届きます。
メール内の「ご利用承認通知」にて日本郵便承認コード(※2)をご確認ください。
※1 日本郵便株式会社と後納契約がある場合の目安期間となります。
※2 日本郵便承認コードは32桁の半角英数字の無作為な羅列で構成されています。
  例)c2eb75f3d (…中略…) 1b6a3f283a9

手順2

【本システム画面】

「項目を選択」において
『日本郵便:送り状システム連携 日本郵便承認コード設定』を選択

   ↓

1:日本郵便から発行された日本郵便承認コードを入力

2:チェックを入れると、ギフトでない受注の場合に、送り状の購入者情報に企業情報を反映するよう設定されます。

3:チェックを入れると、送り状の品名に、店舗設定の「取扱商品」の設定を反映するよう設定されます。

4:[設定内容を登録]

ワンポイントアドバイス

本設定が有効になると、受注確認内容設定 の下記設定が全店舗に対して有効になります。
本設定を無効にすると、下記設定も自動で無効になります。
・代金引換で総合計が30万円を超えています。
・購入者住所か送り先住所が日本国外の住所です。

送り状PDFのダウンロード

1:対象となる受注の取込

ワンポイントアドバイス

ゆうパック連携でエラーが出る場合左図のように「確認内容」にメッセージが表示されます。



【本システム画面】

2:配送情報を選択にて「ゆうパック」を選択

3:[配送情報をダウンロード]
※配送情報をダウンロードすると、自動で送り状システムから本システムの受注伝票の発送伝票番号欄に「お問い合わせ番号」が反映されます。
問題のある受注伝票があった
場合は
送り状PDFの仕様 送り状PDF印刷時の注意

ワンポイントアドバイス

ここで表示されたPDFはダウンロード履歴から再度ダウンロード可能です。



問題のある受注伝票があった場合は

[配送情報をダウンロード]を押した際に、1つでも問題のある受注伝票が存在すると左図のようにエラーが表示され、ダウンロードできません。

送り状PDFの仕様

お届け先
本システム受注伝票の下記の情報が反映されます。
・送り先郵便番号
・送り先電話番号
※メールアドレスしか記入されていなかった場合、'0000000000'が電話番号に出力されます。
・送り先氏名
・送り先住所

ご依頼主
本システム受注伝票の下記の情報が反映されます。
・購入者郵便番号
・購入者電話番号
※メールアドレスしか記入されていなかった場合、'0000000000'が電話番号に出力されます。
・購入者氏名
・購入者住所
「ご依頼主」についてのワンポイントアドバイス

該当受注伝票のギフトが「0:無し」 かつ 「送り先氏名」と「購入者氏名」が一致 している場合かつ、
事前設定の2にチェックを入れている場合は、受注伝票の以下の情報が送り状PDFの「ご依頼主」に反映されます。

・企業郵便番号
・企業電話番号
※メールアドレスしか記入されていなかった場合、'0000000000'が電話番号に出力されます。
・企業名
・企業住所


お客様番号
本システムの「伝票番号」が送り状PDF「お客様番号」欄に反映されます。

品名
キャンセルされていない明細行の商品名を半角カンマ','で結合した文字列の1~100文字目を反映します。(101文字目以降の文字列は反映されません)
「品名」についてのワンポイントアドバイス

該当店舗の店舗設定にて「取扱商品」が設定されており、事前設定の3にチェックを入れている場合は、設定した「取扱商品」が送り状PDFの「品名」に反映されます。


記事
本システム受注伝票の「発送伝票備考欄」が反映されます。

代金引換金額※代金引換でない送り状にはこの項目は出力されません
本システム受注伝票の「総合計」が反映されます。

配達希望日時
本システム受注伝票の「配達希望日」「時間指定」の内容が反映されます。

※本システムにおいて旧時間帯項目を選択した場合は、時間帯が以下のように反映されます。
【旧時間帯項目:反映される時間帯名】
・旧午前(9~12時) : 午前
・旧午後1(12~14時) : 12~14時
・旧午後2(14~17時) : 14~16時
・旧夕方(17~19時) : 16~18時
・旧夜間(19~21時) : 20~21時

伝票種別
本システム受注伝票の「温度区分」と「支払区分」の組み合わせで以下のように伝票種別が変わります。

温度区分 支払区分 伝票種別名
通常(または指示なし) 代金引換 【代金引換まとめ送金】
チルド 代金引換 【代金引換まとめ送金】チルド
冷凍 代金引換 【代金引換まとめ送金】冷凍
通常(または指示なし) 代金引換以外 ゆうパック
チルド 代金引換以外 チルド
冷凍 代金引換以外 冷凍


受付局控
品名:本システム受注伝票のキャンセルされていない明細行の商品名を半角カンマ','で結合した文字列の1~20文字目(21文字目以降は反映されません)
お届け時間帯の希望時間帯と同じものが反映されます。
お届け希望日の配達希望日と同じものが反映されます。

送り状PDF印刷時の注意

送り状PDFの印刷時に、ラベルの印刷位置がずれる場合はAdobe Readerの印刷設定にて以下の設定を行ってから、印刷してください。

Adobe Readerのバージョン10以降をご利用の場合

【Adobe Reader】
[ファイル]→[印刷]を選択
印刷ダイアログボックスが表示されるので、ページサイズ処理の「実際のサイズ」をチェック

Adobe Readerのバージョン9以前をご利用の場合

【Adobe Reader】
[ファイル]→[印刷]を選択
印刷ダイアログボックスが表示されるので、ページ処理の「ページの拡大/縮小」で「なし」を選択

140-19 ゆうぱっく 連携 ゆうぱっく連携


TOPへ戻る ↑