opereation
FAQ
morene

出荷不可伝票の再出荷依頼登録

205-39

楽天スーパーロジ側で出荷不可になった伝票を再度、出荷依頼登録する場合の処理手順です。

本ページの手順は、出荷不可一覧を取得した後、再出荷依頼を出すまでのマニュアルです。

再出荷依頼登録は、その伝票をどのように処理するのかによって、操作方法が2つに分かれます。

再出荷依頼登録を行う伝票の受注明細行に欠品商品がある場合、その受注伝票をどのように処理しますか?


※ご希望の処理によって伝票の操作が変わります。以下の処理A・Bから1つを選択してください。
処理A:欠品商品のをキャンセルする + キャンセル以外の変更(代替品を追加する等)も加えて出荷する
(処理Aは伝票を複写して再出荷を行います)※楽天コンビニ受取を利用している注文は処理Aの方法では操作できません。
処理B:処理A以外は全て処理Bです
例)欠品商品をキャンセルする、欠品商品の受注数を変更し在庫がある数だけ出荷する、など
(処理Bは同じ伝票で再出荷を行います)




受注伝票の複写が必要なので複写処理する
■複写処理の手順

複写処理終了後、古い伝票を受注伝票キャンセルする
■受注伝票キャンセルの手順


受注キャンセルした伝票を出荷キャンセルする※2
■出荷キャンセルの手順


複写処理で新しく作成した伝票を出荷依頼登録する
■出荷依頼登録の手順




受注伝票に必要な修正をする


修正を行った伝票を出荷依頼登録する
■出荷依頼登録の手順

※1 欠品商品をキャンセルする以外の変更・・・代替品を追加する、など。
※2 本システムでキャンセルされた受注伝票は、楽天スーパーロジではまだキャンセルされていません。
   楽天スーパーロジでも伝票をキャンセルするために、出荷キャンセルを行います。
※3 処理B・・・処理A以外のパターンは全て処理Bで対応します。
   例)欠品商品をキャンセルする、欠品商品の受注数を変更し在庫がある数だけ出荷する、など。

※処理Aを選択する場合、元の受注伝票で再度、出荷依頼登録をすることはできません。
 複写してできた新しい受注伝票で出荷依頼登録を行います。
 その際、複写元の古い伝票は必ず伝票キャンセルを行い、楽天スーパーロジに出荷キャンセルも行ってください。
                                           

以上です。

TOPへ戻る ↑