opereation
FAQ
morene

初めてメール送信を行う企業様へ

139-7

初めて自動送信メール機能を利用する場合の操作手順です。

重要
初めて自動送信メール機能を利用する場合は、本ページにおける作業順序が非常に重要です。
本システムに取り込んだテスト受注に対しても過去に遡ってメールを作成する可能性があります。
既に商品が届いているお客様に対して受注確認や発送連絡のメールを送信しないよう、必ず上から下へ順を追って操作してください。

事前確認

自動作成する受注の対象

初めて自動送信メール機能を利用する場合、過去の受注まで遡ってメールを作成します。
利用するメールの種類によって遡る期間が異なるため事前に確認してください。

 受注確認連絡 発送連絡 フォロー
 受注日から 1週間以内 出荷確定日から 1週間以内 出荷確定日から 3か月以内

例)受注確認連絡は受注日から過去1週間まで遡ってメールを作成します。

メールが送られるタイミング

メールが送られるタイミングについては、下記マニュアルをご参照ください。

手順1:サーバー設定を開始する

[開始]にチェック

[稼働状態を設定]をクリック

ワンポイントアドバイス

サーバー設定を開始にすると、本システムのメール機能が開始されます。

手順2:メールの設定処理だけ起動する

メール設定処理(受注確認、発送、フォロー)を[起動]

[自動実行処理を変更]をクリック

ワンポイントアドバイス

同じ画面の[メール送信処理]は必ず[停止]にしてください!
※そのほかの処理状態は任意です。

手順3:2時間放置する

 

手順1、2の設定が完了すると、本システム内にてメールが自動作成されます。
※ただし、メール送信処理が停止のため購入者に送信されることはありません。

この状態で約2時間放置してください。

手順4:送信待ちにメールが作成される


2時間後・・・

送信待ち画面にて[全て]をクリック



作成されたメールがたまります。

手順5:不要なメールを削除する

1:送信待ち画面にて[全て]をクリック

2:削除するメールをチェック
※全削除の場合は[全て選択]をクリック


3:[選択したメールを削除]をクリック




メールが削除され、送信待ち画面が空になります

手順6:メール送信機能を起動する

メール送信処理を起動にすることで、今後は自動でメールが送られます。

メール送信処理を[起動]

[自動実行処理を変更]をクリック


TOPへ戻る ↑