opereation
FAQ
morene

メールの機能紹介と送信タイミング

139-2

本システムから送信できるメールについて

本システムからは、自動送信メール(3種類)と、手動で送るフリーメール(入金確認メールなど)が送信できます。

 3種類の自動送信メール 用途 内容例
 受注確認 注文を受けたことをお知らせする ご注文ありがとうございます
 発送連絡 発送したことをお知らせする 発送いたしました
 フォロー 発送後のお伺いをする 商品はいかがでしたか
 フリーメール 用途 内容例
 フリーメール 自動送信メール以外のお知らせ 入金確認しました、入荷しました

受注確認メール

送信タイミング:
[受注ファイルアップロード] 、あるいは受注APIでの受注取込、
もしくは [受注伝票有効化]後にメールの作成が始まり、一定時間後※1に送信されます。

発送連絡メール

送信タイミング: [出荷確定処理]後にメールの作成が始まり、一定時間後※1に送信されます。

※納品書のダウンロード後に伝票のステータスを[出荷済み]にする企業様は、納品書のダウンロード後にメール作成が開始されます。 
メールのテンプレートに{ }タグをご利用の企業様は、{ }の中身が反映された後にメール作成が開始されます。

フォローメール

送信タイミング:発送連絡メール送信後、あらかじめ設定した日数が経過するとメールの作成が始まり、一定時間後※1に送信されます。

※基本的には発送連絡メールが送信されていなければ、フォロー連絡メールは送信されません。
自動メール送信停止機能を使用すると、フォロー連絡メールのみ送信することが可能です。
その場合、発送連絡メールの作成がスキップされた日から、あらかじめ設定した日数が経過するとメールの作成が始まります。

フリーメール

送信タイミング:[送信]ボタンをクリックするとメールの作成が始まり、一定時間後※1に送信されます。

よくいただくご質問

Q.1時間ではなく、自社独自のタイミングでメールを送信したいです。どこから変更できますか?

A.申し訳ございませんが、メール送信のタイミングは変更できかねます。

ご注意ください

※1:メールの送信までは約1時間を要しますが、サーバーの混み具合により、1時間より早い場合、1時間よりお時間がかかる場合がございます。

■メール誤送信を防ぐため、初めてメール送信を行う企業様へを必ずご確認ください。

メールタグの{ }と[ ]の違いを事前にご確認ください。

■自動送信メールは一度作成されると再度作成されません。誤って削除した場合はフリーメールで送信してください。


TOPへ戻る ↑