opereation
FAQ
morene

商品マスタ登録・在庫登録(CSV一括)

本システムへの商品登録、および在庫の入出庫をCSVファイル取込で行う手順です。

β版商品管理をご利用の場合は下記マニュアルをご参照ください。
 (β版商品管理) 商品情報・ページ情報をCSVで登録する 

 

商品マスタの登録



※上記以外の文字、記号、スペースなどは使用不可です


【操作手順】
■手順1(画像の部分)
「全てのテンプレート」内の[商品マスタまたは(β版)商品管理/在庫・予約在庫]をクリック

■手順2 テンプレートを出力しファイルを作成

 ※新規登録時の必須項目等をご確認ください
 ※項目選択肢商品の場合は代表商品コード(daihyo_syohin_code)を必ず登録してください。
  例)ABCという商品に赤と青の選択肢があった場合
    赤:商品コード→ABC-red 代表商品コード→ABC
    青:商品コード→ABC-blue 代表商品コード→ABC
 ※テンプレートの2行め(「登録時必須」と記載されている行)は削除してください


■手順3(画像の部分)
対象「商品マスタまたは(β版)商品管理/在庫・予約在庫」をチェック

■手順4(画像の部分)
作成したファイルを選択

■手順5(画像の部分)
[ファイルをアップロード]をクリック


本システムに商品マスタが登録される

エラーメッセージの詳細

本画面から商品マスタの登録、更新を行った場合に表示されるエラーメッセージにつきましては下記をご参照ください。
エラーメッセージ一覧(エクセルファイルがダウンロードされます)

ワンポイントアドバイス

商品マスタはCSVファイルで一括登録/更新が可能ですが、商品コードの変更はできません。

ご注意ください

下記条件のいずれかに当てはまる商品マスタは削除できません。

①セット商品マスタに使用されている
②受注伝票のキャンセルされていない受注明細に使用されている(出荷確定済の伝票を除く)
③発注伝票のキャンセルされていない発注明細に使用されている(仕入完了済の伝票を除く)
④商品マスタの引当数、予約引当数のいずれか、もしくは両方が1以上ある

また、商品マスタは手動で削除できません。必ずCSVファイルが必要です。

よくいただくご質問

Q.削除できない商品マスタはどうすれば良いでしょうか?

A. 不要な商品マスタの取り扱いに関して、弊社からは以下の2点を提案いたします。

1.表示を非表示に変更・・・非表示にすることで、モール・カートと在庫連携をしなくなる&通常の検索結果には表示されなくなります。 
2.取扱区分を取扱中止に変更・・・取扱中止にすることで、発注自動計算の対象外になります。
各種伝票で使用されていない商品マスタを削除する手順は商品マスタの削除

在庫数の一括登録

この機能では、在庫数の加算・減算が可能です。 在庫数の書き換え(上書き)はできません。
書き換え(上書き)を行う場合は棚卸をご利用ください。


【操作手順】
手順1(画像の部分)
「全てのテンプレート」内の[在庫]をクリック

手順2テンプレートを出力しファイルを作成(※商品コード(syohin_code)は必須項目です)

手順3(画像の部分)
対象「商品マスタまたは(β版)商品管理/在庫・予約在庫」をチェック

手順4(画像の部分)
作成したファイルを選択

手順5(画像の部分)
[ファイルをアップロード]をクリック


商品マスタの在庫数が増減します

 サンプル
syohin_code:商品マスタの商品コードを記入
zaiko_su:加算(または減算)する数量を記入
※減算の場合は数字の前にマイナス(-)をつける
nyusyukko_riyu:加算 (または減算)する理由を記入(任意)

予約在庫数の一括登録

この機能では、予約在庫数の加算・減算が可能です。 予約在庫数の書き換え(上書き)はできません。
書き換え(上書き)を行う場合は棚卸をご利用ください。

予約在庫数の増減は、商品区分が[予約]の場合に限り可能です。


【操作手順】
手順1(画像の部分)
「全てのテンプレート」内の[予約在庫]をクリック

手順2テンプレートを出力しファイルを作成(※商品コード(syohin_code)は必須項目です)

手順3(画像の部分)
対象「商品マスタまたは(β版)商品管理/在庫・予約在庫」をチェック

手順4(画像の部分)
作成したファイルを選択

手順5(画像の部分)
[ファイルをアップロード]をクリック



商品マスタの予約在庫数が増減します

 ※サンプル
syohin_code商品マスタの商品コードを記入
yoyaku_zaiko_su加算(または減算)する数量を記入
※減算の場合は数字の前にマイナス(-)をつける
ワンポイントアドバイス

在庫数が0になった際に本システムから送信する「在庫0のお知らせメール」は予約在庫に関しては送信されません。

以下ご確認ください。

■在庫を無限に持たせる[無限売り]について

商品区分を[予約]、予約在庫数に[99999]を入力すると”無限売り”の設定にすることができます。(売り切れ表示がなく販売し続けることが可能です。)
無限売りの場合は、受注伝票の[予約引当]や商品マスタの[予約引当数]に引当数が入ることはありません。

受注伝票が「引当待ち」ステータスにある場合には、通常在庫を入庫いただくことで引当が行われますが、実在庫数以上の在庫を入庫した場合、モール・カート側では売り切れになることがないため、売り越しが発生する可能性がありますのでご注意ください。
※無限売りを設定した場合、モール毎の仕様の関係上、モールによっては単純に大きい在庫数を送るのみの場合もございます。(例)在庫数9999など


TOPへ戻る ↑