opereation
FAQ
morene

発注伝票について

発注伝票内の項目についての説明です。

発注伝票の表示内容について



1)メニュー 発注書の出力、商品の検索、操作履歴の確認などに使用
2)仕入伝票起票 発注伝票ごとに仕入伝票を作成する場合に使用
3)仕入伝票起票 発注先ごとに仕入伝票を作成する場合に使用
4)伝票キャンセル
  または 伝票削除
チェック > [登録] で伝票がキャンセル または 削除される
(キャンセルは [発行済] の伝票のみ、削除は [条件未達成] [未発行] の伝票のみ可能)
5)現在行クリア 選択されている明細行を削除(新規作成・未発行時のみ有効)
6)選択行クリア  明細行のチェックボックスにチェックがある明細行を削除
(新規作成・未発行時のみ有効)
7)商品情報取得 商品コードを元に商品管理の情報を取得(新規作成・未発行時のみ有効)

発注伝票の[伝票状態]について

 
 0:条件未達成仕入先別に設定されている発注条件に達していない状態
10:未発行発注書をダウンロードしていない状態 ※発注条件は達成済み
20:発行中発注書ダウンロード中の状態
30:発行済発注書ダウンロード済みの状態
40:注残有りダウンロード済みの発注書に対して、一部の仕入れが完了していない状態
50:仕入完了発注書に対して仕入れが完了した状態

明細行の表示内容について



明細行行番号です。
Cチェックを入れることで該当明細行をキャンセルすることができます。
商品コード商品コードを表示します。
商品名商品名を表示します。
商品 op発注計算で作成された伝票のみ、商品区分が受注発注の場合、伝票番号(受注)と受注明細行に紐づく受注伝票の商品opが登録されます。
単価発注単価を表示します、もととなるデータはデータベース上の商品マスターから引用されています。
個数発注個数を表示します。
小計発注小計を表示します。
商品区分通常、予約、受注発注型の区別を表示します、もととなるデータはデータベース上の商品マスターから引用されています。
予定納期予定納期の表示です、記入が可能です。(‘yyyy/mm/dd’)
伝票番号(受注)該当する受注伝票番号を表示します、特に受注発注品の場合は、その関連付けが必要です。
受注明細行該当受注伝票での明細行番号を表します。
受付日受注受付日を表示します。
仕入数仕入済みの数量を表示します。
完了仕入状況を表示します、 1:仕入完了 0:仕入未完了。
ロット数この商品の発注ロット数です。
発注明細行発注伝票での明細行として管理されています。
備考個別の備考欄です。

明細内容の集約表示について

明細欄に記載の発注個数は、受注により必要となった分以外にも、必要在庫数を補充する分を算出します。
さらにLot数指定がある場合は、それに見合う様に、発注数を算出しています。
なお、発注型が受注発注型の商品については、受注別に対応している為、この伝票上では受注伝票別に表示されます。

よくいただくご質問

Q.発注書・発注伝票のデザイン及びテンプレートの変更はできますか?

A.変更はできかねます。特定の項目を非表示にするような機能もございません。


TOPへ戻る ↑