opereation
FAQ
morene

納期連携の事前設定【楽天市場】

121-65

在庫連携時、楽天市場の納期情報を自動で上書きするための設定です。

※在庫連携のタイミングに関しては下記をご参照ください
FAQ:「在庫情報の更新タイミングは?」

1:楽天市場の納期情報設定

※既に楽天に納期情報を登録されている方は不要です。

【楽天RMS画面】
画面左側の[基本情報設定]



[納期情報設定]




【納期情報設定画面】
納期管理番号毎に、下記のどちらかの運用に沿った納期情報の設定をしてください。

納期のカウントダウンをしない場合
基本的に納期管理番号32を在庫切れ納期として設定いただく以外は任意でご自由に設定いただいて問題ございません。
【納期管理番号ごとのお届けの目安を以下のように設定ください】
1-31
任意のお届けの目安
32
「在庫切れ」など在庫が切れているお届けの目安(在庫切れ時納期管理番号に適用されます。)
33以降
任意でご自由に設定してください(設定しなくても問題ありません)

ワンポイントアドバイス

在庫切れ納期を設定する納期管理番号32を編集するには、納期管理番号1-31までを登録する必要がございます。
納期管理番号1-31の間で不要なお届けの目安がある場合は、使用していないことが分かる文言を設定してください。
<例>
納期管理番号1-5しか使用しない場合は、6-31には”使用しない”等の文言を設定し、32に在庫切れを表す文言を設定する。

日付を指定し、納期カウントダウンをしたい場合
納期のカウントダウンとは
納期指定日のある商品に対して、指定日が30日以内に近づくと、毎日日付が変わると同時に楽天に自動的に現在の日付から指定日までの日数を計算した納期情報を反映する機能です。
例えば、発売日が30日以内になった商品の納期情報に、「29日以内に発送」「28日以内に発送」・・・等の納期情報を毎日自動で反映する事が出来ます。
指定日を過ぎた場合は、納期管理番号1が楽天に反映されます。
【納期管理番号ごとのお届けの目安を以下のように設定ください】
1-30: 「即日発送」~「30日以内に発送」までのお届けの目安(現在日付から発売日までの日数=納期管理番号として反映されます。)
31: 「31日以降に発送」など現在日が発売日から31日以上離れている場合に使用するお届けの目安
32: 「在庫切れ」など在庫が切れているお届けの目安(在庫切れ時納期管理番号に適用されます。)
33以降: 任意でご自由に設定してください(設定しなくても問題ありません)

ワンポイントアドバイス

楽天へ送られる納期情報は常に以下の2つの納期管理番号が送られます。
・その商品に設定されている納期管理番号
・在庫切れ納期として設定されている納期管理番号32

2:本システムの納期区分設定

楽天の納期情報設定で設定したお届けの目安を、納期区分設定の名称に設定します。
<例>
楽天で納期管理番号1に「即日発送」というお届けの目安が
設定されている場合、納期区分設定の区分1の名称に同じように「即日配送」という文言を設定して下さい。




[納期区分を更新]
【画面説明】
 1 
楽天の納期管理番号と対応しています。
ただし、「date」は本システムでの納期日付指定時に使用する区分ですので、楽天にはございません。
 2 
その区分の名称を設定することが出来ます。
この名称が楽天に反映されることはありません。
わかりやすくするために楽天の納期情報と同じ文言を設定されることを推奨します。
 3 
商品マスタの納期情報を選択する際の順番を設定する事が出来ます。
 4 
チェックを入れると、商品マスタの納期情報を選択する際に非表示にすることが出来ます。
 5 
設定した納期区分を保存します。

3:店舗情報の更新

[商品マスタ納期と楽天納期管理情報を連携] を[連携する]にチェックを入れる。




[店舗情報を更新]

4:商品マスタに納期情報を登録

商品マスタの納期情報登録は、1つずつ手動で登録する方法と複数の商品マスタに対して、一括で登録する方法とがございます。

ワンポイントアドバイス

セット商品の場合は、セット商品内で一番大きい納期区分をもつ商品の納期情報が、セット商品の納期情報として送られます。

■手動で納期を登録する方法

納期を設定したい商品を検索。





[納期]
プルダウンから「納期区分」で設定した情報を選択します。
日付指定を行いたい場合は「date: 日付指定(自動更新)」を選択し
プルダウンの右の欄から日付を選択してください。
※何も選択しない場合は、納期情報の反映はされません。




[商品マスタを変更]

■一括で納期を登録する方法

【手順1 CSVファイル作成】 【本システム画面】
1:[商品マスタ一括登録用]からテンプレートをダウンロードし、以下のように編集してください。




<CSVファイルの例>

2:左図赤枠:syohin_code は必須です。必ずA列に記載してください。
3:左図青枠:納期としたい項目の項目名を記入してください。
納期区分

 項目名 商品マスタ項目名 文字
上限数
入力する値
 nouki_kbn 納期区分   1~100までの半角数字
日付指定の場合はdate

納期指定日(納期区分にdateを指定した場合に必要)
項目名 商品マスタ項目名 文字
上限数
入力する値
 nouki_sitei_bi  納期指定日  10 yyyy-mm-dd の形式に
沿った指定日

ワンポイントアドバイス

納期区分を初期値(何も選択されていない状態)にするにはnouki_kbnに下記【】内の値を入力してください。

値:【empty】
※nouki_sitei_biには何も入力しないでください。

【手順2 CSVファイルの取込】
【本システム画面】
[ファイルを選択]から【手順1】で作成したCSVファイルを選択し
アップロードしてください。


TOPへ戻る ↑