opereation
FAQ
morene

商品コードについて

155-15

商品コードの統一について

本システムでは商品コードをもとに商品を特定し、各モール・カートへ在庫数の更新情報を送っています。 その為、正しい在庫連携を行うには各モール・カートと本システムの商品コードが統一されている必要があります。

単品商品と項目選択肢商品の商品コードについて

単品商品の場合

単品商品はカラーやサイズ等のバリエーションがない商品です。
各モールカートの商品コードを、本システム商品マスタの商品コード欄に入力してください。

モールカート名称商品コード欄に入力する値
楽天市場商品番号
Yahoo! ショッピング商品コード(code)
Amazon出品者 SKU
MakeShop&NE カート独自商品コード
FutureShop2商品番号

 

項目選択肢商品の場合

項目選択肢商品はカラーやサイズ等のバリエーションがある商品です。
各モールカートの商品コード + バリエーション部分を、本システム商品マスタの商品コード欄に入力し、代表商品コード欄に商品コードを入力してください。

モールカート名称商品コード欄に入力する値代表商品コード欄に 入力する値
楽天市場商品番号+横軸選択肢子番号+縦軸選択肢子番号商品番号
Yahoo! ショッピング個別商品コード(subcode)商品コード
Amazon出品者 SKU(不要 )
MakeShop&NE カート独自商品コード+オプション独自コード独自商品コード
FutureShop2商品番号+横軸バリエーション枝番号+縦軸バリエーション枝番号商品番号

モールカート毎の商品コードルールはコチラをご確認ください。

モールカート毎の商品コードルール

ご注意ください

同じ商品をモール・カートによって、単品商品、項目選択肢商品として別々に取り扱うと、在庫連携されません。ご注意ください。
<例>
同じ商品を、楽天市場では単品商品として、Yahoo!ショッピングでは項目選択肢商品として売る、という事は出来ません。

どうしても商品コードが統一できない場合は

商品コードを変更すると、レビューが消えてしまう等の理由で商品コードが統一できない場合は楽天市場、Yahoo! ショッピング、Amazon、DeNA ショッピング、汎用、MakeShop&NE カート、ショップサーブ、ポンパレモール、カラーミーショップ、FutureShop2、EC-CUBEの店舗に限り商品コードが統一されていなくても在庫連携が可能です。

商品コード紐付機能について

モール・カート毎の商品コードルール

対応モール 対応カート

TOPへ戻る ↑