opereation
FAQ
morene
Qoo10 共通注意事項

【重要】Qoo10ご利用時の注意【Qoo10】

  1. 本システムが対応しているのは[Qoo10-Japan]のみです。
  2. Qoo10側の商品タイプ(状態)は[取引可能]にしてください。それ以外では在庫連携ができません。
  3. Qoo10側の仕様により、本システムに購入者の郵便番号・住所を取り込むことはできません。
    ※受注メールが転送されてくる時点で購入者のお支払いが確定されていないため。
  4. Qoo10側の仕様により、お客様が商品を複数購入した場合は、商品ごとに受注確認メールが送信されます。

    ※Qoo10は商品ごとに注文番号を管理しているため。本システムは注文番号ごとに伝票を新規作成するため、各企業様に置かれましては、複数取り込まれた受注伝票を同梱していただきますようお願いいたします。

    ※Qoo10の注文番号が本システムの受注伝票の備考欄に[カート番号:○○○]という形で取り込まれます。

    ※[基本]>[受注]>[受注確認内容]の[同梱可能受注が存在します]の設定をすることで、同梱処理が必要な伝票を[確認待ち]ステータスで止めることができます。

  5. 割引がある場合、本システムの受注伝票の商品計と総合計は割引された金額が表示されるため、備考欄に[カート番号:XXX<割引金額>500]と表示されます。
    ※カート番号がXXX番で割引金額が500円の場合。
  6. Qoo10は受注CSVファイルアップロードを行わず、受注伝票有効化を行います。
    また、Qoo10からの注文の支払方法区分は必ず「59:Qoo10」 になります。
    取込まれた受注の支払方法が表示されていない場合は、区分名称で該当の支払方法の非表示にチェックが入っていないかご確認ください。
  7. 商品名およびオプションデータに 「()」半角カッコは使用しないでください。
    受注メール取り込み時、商品情報の「()」の中に販売者コード、オプションコードが入ってくるため、商品コードと認識され受注伝票が作成されます。

TOPへ戻る ↑