opereation
FAQ
morene

②RMSでの設定【楽天市場】

受注API機能をご利用いただく際に必要な申請、および設定内容です。

STEP 1 弊社へ店舗URLを知らせる

下記のお申込みフォームより楽天店舗の店舗URLをお知らせください。



お申込み後、弊社より該当の店舗様宛てに「APIアクセスの承認依頼」を行います。
承認依頼には少々お時間を頂戴しますので、1~3日開けてSTEP2の操作を行ってください。

STEP 2 RMSでライセンスキーを取得する

RMSにて本システムのAPIアクセス承認を行い、ライセンスキーを取得します。

【RMS管理画面】

1:[拡張サービス一覧]→[各種申請・設定変更]より、「システム開発企業からのAPIアクセス許可設定」の[設定変更]をクリック

2:ネクストエンジンの【確認】をクリック


※この時点では状態は「承認待ち」になっています。
※ライセンスキーは表示されていますが、まだ利用できません。


3:【アクセス承認】をクリック


4:ネクストエンジンの[状態]に「利用中」が表記されていることを確認


5:ライセンスキーを保存する



※取得したライセンスキーは次に行う「本システムでの設定」にて必要です。必ず保存してください。

ワンポイントアドバイス

STEP1のお申し込み後、楽天側より店舗様に下記タイトルのメールが送信されます。
本文内に含まれるURLからAPIアクセス許可設定画面に入ることも可能です。

メールタイトル:
【楽天市場】開発企業様からのAPI利用申請 承認のお願い

STEP 3 自動オーソリ機能の利用設定をする

受注APIを利用してカード決済の受注を管理するためには、楽天の自動オーソリ機能の利用設定が必要です。

【RMS画面】


1:[受注・決済管理]より→[決済・口座管理]をクリック

2:[カード自動決済]をクリック

3:カード自動決済ページの右端にある[設定変更]をクリック

4:[自動オーソリ機能を実行する]を選択


5:[設定を保存する]をクリック

※当設定後、自動オーソリ機能にてカード決済ステータスが
1:未処理、11:オーソリ処理受付中 となったカード決済受注は本システムへの取込み対象外となります。

ライセンスキーの再発行方法

楽天市場のライセンスキーの有効期限は90日です。期限を過ぎるとAPIでの連携ができなくなります。
期限前に楽天市場より店舗様宛てに送信されるメールの内容に従って再発行を行い、本システムに新しいライセンスキーを登録してください。

メール件名:【楽天市場】licenseKeyの有効期限切れのお知らせ

■ライセンスキーの再発行方法
下記より、楽天店舗運営マニュアル「その他システム開発企業の製品をご利用の場合」ページ内の
【8. 製品のライセンスキー再発行・有効期限の更新をする】を参照ください。

楽天 店舗運営マニュアル「その他システム開発企業の製品をご利用の場合」を見る→
 (※RMSにログインが必要です)

次は③本システムでの設定を行ってください。

TOPへ戻る ↑