opereation
FAQ
morene

③本システムでの設定(受注API)【楽天市場】

121-21 dd004



受注API機能をご利用いただく際に必要な本システム内の設定手順です。
受注API機能のご利用には本ページの「STEP1~4」までの設定が必要になります。
配送番号の自動反映のみのご利用であれば、「STEP1」と「STEP4」のみで問題ありません。

STEP1 ライセンスキーの登録と利用API選択

■設定場所:本システム内


1:[設定]>[基本]>[API]をクリック


■手順

2:楽天店を選択

3:楽天店の店舗URLを入力
※店舗URLは以下のXXXXの部分のみ入力
http://www.rakuten.ne.jp/XXXX/
http://www.rakuten.ne.jp/gold/XXXX/


4:RMSで取得したライセンスキーを入力


5:利用するAPIの種類をチェック

配送番号自動反映をご利用の場合は「利用する」チェックをつけてください


6:[設定を保存]をクリック

  ↓

ライセンスキーを利用したAPI連携が可能な状態となります

ワンポイントアドバイス

「配送番号自動反映」をご利用の場合は、上記情報を入力した上で「利用する」にチェックを入れます。
チェックを外すと、配送番号の自動反映がされなくなります。
その場合は、必ずお荷物伝票ダウンロードを使用して 配送番号をRMSに反映して下さい。(「商品の配送・納期情報表示に関するガイドライン」により、順守を求められています。)

STEP2 配達希望日・お届け時間の変換設定を行う

お客様が指定した「時間指定」と「配送希望日」を取込むための設定を行います。
設定方法は下記マニュアルをご参照ください。


 ※設定マニュアル

STEP3 オーソリNG受注を確認待ちに止める

楽天RMSのオーソリ処理後、NGとなった受注を[確認待ち]ステータスに止めるための設定を行います。
設定方法は下記マニュアルをご参照ください。


 ※設定マニュアル

STEP4 API連携を起動する

【本システム画面】

受注取得API処理:[起動]

設定は、これで完了です

自動取り込みの結果確認

【本システム画面】
処理結果を確認する店舗を選択

結果一覧が表示されます

ユーザー認証エラーが表示されたときはコチラをご確認ください。

TOPへ戻る ↑